LINK

Second Beat CS

 大分県別府市の旧車再生専門店

 

リスタード(restored)

 旧車、外装パーツの製造販売

facebook

↑メッキ屋バンのFacebookページ↑

Blog

スタッフブログ

何年ぶり・・・
>> 続きを読む

9月9日の記事
>> 続きを読む

バン様バテバテ!!
>> 続きを読む

酵素の効能!
>> 続きを読む

業務案内

電気亜鉛めっき(3価 及び6価) 白色、有色、黒色 

2005年12月より3種の3価クロメート処理(白色、有色、黒色)を導入し、従来の6価クロメート処理と合わせ幅広く御利用いただけます。
めっき槽寸法:長さ 6000×幅 800×深さ 1100

 

 

電気亜鉛めっき
電気亜鉛めっき
電気亜鉛めっき
電気亜鉛めっき

電気アルカリ銅めっき

装飾クローム(ニッケルクローム)めっきのなかで自動車部品等密着性を重視される御客様は鉄素地と本めっきの間に用いられるとベストです。
めっき槽寸法:長さ 2500×幅 500×深さ 800

電気ニッケルめっき(光沢)、装飾クロームめっき(6価)

長い歴史を誇る電気ニッケルめっきも絶えず分析を繰り返しながら創業以来のめっき性能を維持しております、数少ない地金系めっきの一つである一方めっき上 に装飾クロームめっきを施すことにより自宅の水栓金具と同等の指向性高い趣のある仕上げを有する事が出来ます、現在も幅広く用いられている当社めっき技術 の一つです、また環境意識の高まりから3価装飾クロームめっきも可能です。

電気ニッケルめっき槽寸法:長さ 2500×幅 500×深さ 800
装飾クロームめっき槽寸法:長さ 1800×幅 800×深さ 940

気ニッケルめっき(光沢)、装飾クロームめっき(6価)

硬質(工業用)クロームめっき(6価)

湿式電気めっき中上位ランクの表面硬度を持つ(当社めっきのビッカース硬度[Hv]1150)通称ハードクロームめっきもまた改良を繰り返しながら主に機械部品向けを中心に、37年間余りも第一線級の性能をキープしております。
当社のハードクロームめっきは

 1.特に課題となるめっきのつきまわり、
 2.めっき厚膜時の均一性と光沢、ピンホール、
 3.羽布研摩追加時の鏡面仕上げ時の光沢、
について特に摺動部機械部品向け鏡面仕上げは膜厚コントロール性と合わせ、御客様より九州一と
の評価を頂いております。
また同じめっき槽で精密金型向け薄厚めっきも行っており、抜群の付きまわりを実現しております。
槽寸法: 長さ 1800×幅 800×深さ 940

工業用(硬質)クロームめっき(6価)
工業用(硬質)クロームめっき(6価)

アルミアルマイト化成処理(白色、黒色、黄色、赤色、青色)

当社におけるめっき以外の表面処理第一弾として1985年より供用開始致しました。
非常にオーソドックスなプロセスながら付加価値の高い電源を用いることで処理後の表面硬度は大半の材質で平均より高い350[Hv]を実現し、その光沢と合わせ建築向け等当社ならではの幅広い用途にお応えしております。
槽寸法: 長さ 2000×幅 600×深さ 700

アルミアルマイト化成処理(白色、黒色、黄色)

ステンレス電解研磨

アルマイトと同様の原理を取り入れる事で当社の装飾クロームめっきにほぼ匹敵する光沢を備え、機械部品と液体貯蔵タンクを中心に1990年代一時は亜鉛めっきに次ぐ仕事量を確保した事があります、現在は素材の特徴を生かした嗜好品向け需要が高まっております。
槽寸法: 長さ 1800×幅 600×深さ 700

ステンレス電解研磨

電解剥離

剥離剤を使用せず電気的に既存めっきを分解剥離するカテゴリーです。

槽寸法: 長さ 1800×幅600×深さ700

無電解ニッケルめっき

アルマイト、ステンレス電解研磨、に次ぐ当社新規採用第3弾として1988年より導入開始した現在のところ当社唯一の品物へ直接電気を掛けない「無」電解めっきです。
開始当初は担当がつかない実験室レベルでのものでしたが他例にもれず1990年以降の急激な需要増加に応え大幅に拡充、大型槽での供用になりました、特に 今の時代に先駆け半導体精密金型向けに薄厚対応用にリファインし御客様にほぼ一括採用が決まった1991年以降は爆発的な受注を記録し以後12年近く亜鉛 めっきと並ぶ当社の屋台骨となりました。
特徴はとかく寿命が短いとされるめっき液のロングライフ化(従来比約1.5倍)、所期時回復補給プロセスのスピードアップ化(2液制、pH自然自動調整 等)最後は単独めっきとして異例の表面硬度(めっき後750[Hv]、熱処理後1100[Hv])をメーカーとのパートナーシップにより実現し、現在も幅 広い要望に応えております。
また御希望の御客様にはアルミ上の無電解ニッケルめっきも行っております。
槽寸法: 長さ 1500×幅 500×深さ 450

無電解ニッケルめっき

黒色クロームめっき(下地:ハードクロームめっき)

創業当初からあります工業用(硬質)クロームめっきより派生した営業種目で1987年よりスタートしました。
環境対応が要求される現在は最盛期に比べ減少しておりますがそれでも装飾向けは勿論半導体関連からも部品再生用途等根強い需要があることから2007年に めっき液の全面更新に踏み切り、艶消しの丈夫な特徴と相まって当社らしいラインナップとなっております。
槽寸法:長さ 500×幅 400×深さ 500

鉄鋼黒染(アルカリ法)

1980年代後半より始まった脱めっき戦略営業種目の一つで処理後の寸法変化が殆ど無い、安価である事から地元の御客様を中心に人気がある鉄鋼ベースの金属置換表面処理です。
将来はこれを発展させた低価格の新技術を展開する予定です。
槽寸法:  長さ 750×幅 250×深さ 250

鉄鋼黒染(アルカリ法)

酸洗処理(鉄鋼、ステンレス)

配管パイプ等処理後の内部封印作業、油通しを御希望の御客様にもお応えしております。
槽寸法:長さ 5500×幅 700×深さ 1000

酸洗処理(鉄鋼、ステンレス)

羽布研摩(各金属類)

創業時より当社が大事にしている営業種目で現体制になっても前社長の薫陶を受けている当社社員数名がその体全体を当該品物に向け研摩により新しい価値を吹き込みます。まさに当社の無形文化財と言っていいと思います。
御希望の御客様には当社より広範な打ち合わせをさせて頂きます。

ショットブラスト表面処理(ガラスビーズ、サイズGB-BH)

非常に細かなガラスビーズにより表面の汚れ落としや電気めっき、表面処理前の(梨地、艶消し等)処理にも活用しています。単独受注も承ります。

上記に付帯する、一切の事業

当社はこの他にも協力企業様による受託めっき加工(溶融亜鉛めっき、各種貴金属めっき)や様々な表面処理加工(ドライプロセス、樹脂系各種コーティング等々)も可能なだけ行っております、御希望の御客様は当社内製業務同様どうぞお申し付け下さい。
 
御希望のお客様にはアルミ上のめっきも出来ます!!

法人のお客様のお問合せはこちら

法人のお客様はこちら

施工実績、ご見積り等お気軽にお問い合わせ下さい!

個人のお客様のお問合せはこちら

個人のお客様のお問い合わせはこちら

クラシックカー・4輪・2輪の部品パーツ、ゴルフのアイアン・パター、日曜大工工具

金物類個人商店様の備品・看板等、その他、小さなものでもお問い合わせ下さい!