■鉄鋼黒染(アルカリ法)

1980年代後半より始まった脱めっき戦略営業種目の一つで処理後の寸法変化が殆ど無い、安価である事から地元の御客様を中心に人気がある鉄鋼ベースの金属置換表面処理です。
将来はこれを発展させた低価格の新技術を展開する予定です。

 

【槽寸法】長さ 750×幅 250×深さ 250